キャッシングサービスを提供している金融機関の種類:信販系

キャッシングのサービスを消費者に提供している業者を系統別に分類すると、消費者金融系・銀行系・信販系といった三つのグループに分けることができます。
一般的にキャッシングと聞いた場合、ほとんどの人が消費者金融の業者の名前を頭に思い浮かべるでしょうが、実際には前述したようにさまざまな系統の業者がキャッシングのサービスを提供しているのです。
消費者金融系のキャッシングの場合、即日融資を宣伝しているところが多いことからも分かるように、審査の素早さと通りやすさに定評があります。そのため、すぐにでもお金が必要な人にとても向いているのが消費者金融系です。
銀行系の場合、総量規制の対象外となっているため、年収による借り入れ制限がないという点が特徴となっています。また、サービスを提供しているのが銀行であるため、消費者金融を利用することに抵抗を覚えているような人でも比較的安心してお金を借りられる点が魅力ですが、審査には多少の時間を要してしまうため、すぐにお金が必要な人にはあまり向いていないかもしれません。
最後に信販系ですが、この系統の場合、キャッシングはメインとしての扱いではなく、どちらかと言えばクレジットカードがメインとなっています。クレジットカードのおまけとしてキャッシング機能が追加されていると考えたほうが自然です。信販系のメリットは、キャッシング機能でお金を借りるだけではなく、普段の買い物にクレジットカードを利用できる点にあります。