(小高さん(仮名)/22歳女性/石川県在住/職業:塾講師)

ある朝、仕事場である塾に急いで行くために、車を早めに走らせていたところ、交通事故を起こしてしましました。その日は、塾に連絡し、仕事に行くのを辞めて、警察と交通事故の相手と話し合いが続きました。交通事故現場を調べたり、私や相手の話をまとめたところ、どのように考えても、私が悪いという結果になってしまいました。確かに、いつもとは違うスピードを出していましたし、しょうがありません。そして、車の保険などはおりたのですが、それ以外に、大きな怪我を負ってしまった相手に、慰謝料を払わなければならなくなってしまいました。怪我の度合いもかなり大きくて、慰謝料は大きな金額になってしまいました。そのため、急に大きな出費を用意しなければいけません。しかし、予想外の出費のため、今すぐに用意できる金額ではありませんでした。そのため、キャッシングを利用することにしました。インターネットで、キャッシング会社を検討した結果、少しでも出費を抑えたいため、キャッシング使用手数料が安い会社を利用することにしました。審査は無事に通り、お金が振り込まれましたので、すぐに相手の方にお渡ししました。とりあえず、これで、交通事故のことは一段落しました。あとは、私が少しずつ返済をしていかなければなりません。しかし、キャッシング会社のおかげで、すぐに相手にお金を渡すことが出来て、キャッシング会社には大変感謝しております。そのため、少しでも早く返済を終わらせようと頑張っております。